x68関係
START:2002/7/18
RENEW:2003/3/5



x68000EXPERTの電源が壊れている本体を入手した。
最初から修理する予定でいたので安ければ何でもよかった。
今ならわざわざ「0」から調査しなくとも、きっと、何処かのホームページに修理情報があるだろうと検索していたら本当にあった。
あまりの素晴らしさに今更私が何かをするまでもない。と思ったが折角なので記録として残しておこう。
また、回路図も別のホームページで見つけたのだがスキャナーで取り込んだ後につなぎ合わされたらしく巨大なJPGデータ上の文字は
読みとりにくく判別が難しかった。
そこでちゃんとしたCAD用ではないにしろ回路図を実際のパターンと比較しながら自分の見やすいように新ためて作成した。
出来上がった回路図を見ると、x68000EXPERTの電源回路は、RCC方式が用いられていることが分かります。
見てみたい方はダウンロードしてご自由にお使い下さい。
ただし、あくまでも参考程度にとどめておいて下さい。
ミスが無いとも限りません。
この図面を利用したことによる、いかなるトラブルにも当方は責任を負いません。
個人の責任のもとご使用下さい。
その旨ご了承下さい。

文頭にある、「あまりの素晴らしさに今更このページを作る必要は無い」と思ったHPへは以下から御覧になれます。
この度、先のHP管理者様から相互リンクの許可を頂きましたので、ここに感謝の意を込め記載させて頂いております。

X680x0電源装置を斬る!

表1<x68000EXPERT電源部の回路図>
No 内容 備考 データ種類
回路図 EXPERTの電源部のみ PDF


表2<x68000EXPERT電源部の部品リスト>(コネクター及びハーネスやヒートシンク等は記載しておりません)
No 品種(分類) 型番(規格) 名称 ロケーション(シルクNo,) 備考 メーカー 個数
1 CAP ELEC 純正
 6.3V 100uF
代替品
 10V100uF 105℃等
代替品(OS-CON)
 10V100μF(SSシリーズ)
アルミ電解コンデンサー C34 +5Vライン、三端子レギュレターの出力側用コンデンサー。
通常、コンデンサーの耐圧は、使用電圧の倍定格を見込むので純正は不足している。
よって耐圧に関しては、最低でも10V以上105℃品の使用を推奨する。
※入力側(C33)では16V220uFが使用されている。
OS-CON が使えるようです。
ELNA 1
2 CAP ELEC 純正
 6.3V 2200uF
代替品
 10V2200uF 105℃等
アルミ電解コンデンサー C42 +5VのMAIN出力ライン、三端子レギュレターは使用していない。
これも上と同じことが言える。
ELNA 1
3 CAP ELEC 純正
 10V 100uF
代替品
 16V100μF 105℃
アルミ電解コンデンサー C31 OS-CONが使えるようです。 ELNA 1
4 CAP ELEC 純正
 10V 5600uF
代替品
 16V6800μF 105℃
アルミ電解コンデンサー C40,C41 純正の容量は入手性が悪い。
+5VのMAIN出力ラインのコイルを通す前段に使われている。
リプルを減らせるので代替として16V6800μF 105℃の使用を推奨する。
ELNA 2
5 CAP ELEC 16V 100uF アルミ電解コンデンサー C28 OS-CONが使えるようです。 ELNA 1
6 CAP ELEC 純正
 16V 220uF
代替品
 25V220μF 105℃
アルミ電解コンデンサー C33 拘るのであれば耐圧16Vの物をお選び下さい。
容量が同じなら耐圧が高くても問題なし。
C27と共通にし部品点数を減らしているだけです。
ELNA 1
7 CAP ELEC 純正
 16V 680uF
代替品
 25V1000μF 105℃等
アルミ電解コンデンサー C25 +12Vライン、三端子レギュレターの出力側なのでC24と同じ25V1000μF 105℃の使用を推奨する 。
No,1と同じ理由で、通常、コンデンサーの耐圧は、使用電圧の倍定格を見込むので純正は不足している。
(耐圧が高い分には問題なし。容量が多い分かえって安定性が増す)
ELNA 1
8 CAP ELEC 25V 10uF アルミ電解コンデンサー C35 入手性が悪いようで流れています。
見つからなければ耐圧の高いものにすれば問題ありません。
(50V10μF 105℃等)
ELNA 1
9 CAP ELEC 純正
 25V 120uF
代替品
 25V220μF 105℃
アルミ電解コンデンサー C27 -12Vライン、三端子レギュレターの入力側用コンデンサー。
通常は整流回路の平滑用大容量コンデンサがこれに相当する。
入手性を考慮し25V220μF 105℃の使用を推奨する。
(安定性も増す)
ELNA 1
10 CAP ELEC 25V 1000uF アルミ電解コンデンサー C24 なんの問題もなく入手できます。 ELNA 1
11 CAP ELEC 50V 3.3uF アルミ電解コンデンサー C38 入手性が悪いようで流れています。
見つからなければ耐圧の高いものにすれば問題
ありません。(50V10μF 105℃等)
ELNA 1
12 CAP ELEC 純正
 180V 470uF
代替品
 200V470μF 105℃等
アルミ電解コンデンサー C9 実装高41mm以下、 直径25.8mm 以下の物でないとケース及び基板に収ま らない。 ELNA 1
13 RECTIFIER RBV-406M 600V 4A 電源整流ダイオード BD1 全波整流しています。 サンケン 1
14 DIODE 11EFS2 ダイオード D25,D28,D31,D32,
D33,D34,D35,
D51,D52,D53
拡散型シリコンダイオード 日本インター 10
15 DIODE 5DL2CZ 200V 5A 35ns 高速高効率ダイオード D23
東芝 1
16 DIODE FMB33S
 (製造中止)
代替品
 FMB34S
ショトキーバリアダイオード D27 FMB33Sは既に製造中止です。
代替品
 FMB34S
サンケン 1
17 DIODE 11ES2 ダイオード D26 一般用ダイオード(小電力用) 日本インター 1
18 DIODE AG01A 超高速整流ダイオード D2,D3,
サンケン 2
19 ZENER DIODE 純正
 HZS7B1L
代替品
 RD6.8EB等
ツェナーダイオード ZD31 HZS-L Series(日立製)
ツェナー電圧6.7V〜7.0V
6.8Vの定電圧ツェナーダイオードでも問題ないようです。
日立 1
20 ZENER DIODE 純正
 HZ5A-1L → 回路図上
(HZ5A1の間違い?)
代替品
 RD4.3EB等
ツェナーダイオード ZD32 HZ Series(日立製)
(HZ-Lシリーズに5Aが付く型番は存在しない)
よって、HZ Seriesの「HZ5A1」と思われる。
ツェナー電圧4.3V〜4.5V
4.3Vの定電圧ツェナーダイオードでも問題ないようです。
日立 1
21 ZENER DIODE 純正
 HZS15-1L
代替品
 RD15EB等
ツェナーダイオード ZD51 HZS-L Series(日立製)
ツェナー電圧14.1V〜14.7V
15Vの定電圧ツェナーダイオードでも問題ないようです。
日立 1
22 ZENER DIODE 純正
 HZS6A1L
代替品
 RD5.6EB等
ツェナーダイオード ZD82 HZS-L Series(日立製)
ツェナー電圧5.2V〜5.5V
5.6Vの定電圧ツェナーダイオードでも問題ないようです。
日立 1
23 RES METAL 314Ω 1/6W±1% 金属被膜抵抗 R99
KOA等
指定無し
1
24 RES METAL 301Ω 1/6W±1% 金属被膜抵抗 R100
KOA等
指定無し
1
25 RES METAL 10Ω 1/6W±5% 金属被膜抵抗 R41,R51,R57
KOA等
指定無し
3
26 RES METAL 100Ω 1/6W±5% 金属被膜抵抗 R33,(R34) R34→600KΩ以上を差す KOA等
指定無し
2
27 RES METAL 120Ω 1/6W±5% 金属被膜抵抗 R102
KOA等
指定無し
1
28 RES METAL 220Ω 1/6W±5% 金属被膜抵抗 R95
KOA等
指定無し
1
29 RES METAL 330Ω 1/6W±5% 金属被膜抵抗 R96
KOA等
指定無し
1
30 RES METAL 470Ω 1/6W±5% 金属被膜抵抗 (R24),R39 R24→266Ωしかない
R39→427Ωを差す(誤差範囲を超えている)
KOA等
指定無し
2
31 RES METAL 1KΩ 1/6W±5% 金属被膜抵抗 R37,R38
KOA等
指定無し
2
32 RES METAL 2KΩ 1/6W±5% 金属被膜抵抗 R40
KOA等
指定無し
1
33 RES METAL 2.2KΩ 1/6W±5% 金属被膜抵抗 R98
KOA等
指定無し
1
34 RES METAL 2.7KΩ 1/6W±5% 金属被膜抵抗 R22,R23
KOA等
指定無し
2
35 RES METAL 7.5KΩ 1/6W±5% 金属被膜抵抗 R58
KOA等
指定無し
1
36 RES METAL 100KΩ 1/6W±5% 金属被膜抵抗 R59,R97
KOA等
指定無し
1
37 RES OXIDE 3.3Ω 1/4W±5% 酸化金属被膜抵抗 R35
KOA等
指定無し
1
38 RES OXIDE 620Ω 1/4W±5% 酸化金属被膜抵抗 R55
KOA等
指定無し
1
39 RES OXIDE 5.6KΩ 1/4W±5% 酸化金属被膜抵抗 R56
KOA等
指定無し
1
40 RES OXIDE 62KΩ 1/4W±5% 酸化金属被膜抵抗 R54
KOA等
指定無し
1
41 RES OXIDE 1MΩ 1/4W±5% 酸化金属被膜抵抗 R2
KOA等
指定無し
1
42 RES OXIDE 390Ω 1/2W±5% 酸化金属被膜抵抗 R52
KOA等
指定無し
1
43 RES OXIDE 180KΩ 1/2W±5% 酸化金属被膜抵抗 R4
KOA等
指定無し
1
44 RES OXIDE 220KΩ 1/2W±5% 酸化金属被膜抵抗 R31
KOA等
指定無し
1
45 RES OXIDE 0.39Ω 1W±5% 酸化金属被膜抵抗 R5 1Ω近くある KOA等
指定無し
1
46 RES OXIDE 470Ω 1W±5% 酸化金属被膜抵抗 R36
KOA等
指定無し
1
47 RES OXIDE 1KΩ 2W±5% 酸化金属被膜抵抗 R6,R6' 並列接続で500Ωを作成 KOA等
指定無し
2
48 CAP CERA 2B224 (CFD-N SERIES) 樹脂外装メタライズドポリエステルフィルムコンデンサ C1,C2 Xコン 日通 2
49 CAP CERA 332M AC 250V 交流電源用セラミックコンデンサ C3,C4
村田 2
50 CAP CERA 222Z AC 250V 交流電源用セラミックコンデンサ C6
村田 1
51 CAP CERA R 222K 1KV 中高圧セラミックコンデンサ
HR シリーズ
C11
村田 1
52 CAP CERA R 471K 1KV 中高圧セラミックコンデンサ
HR シリーズ
C32
村田 1
53 CAP CERA KC 472M AC 250V 安全規格認定
セラミックコンデンサ
C12 元の回路図上では耐圧400Vとなっている
Yコン
村田 1
54 CAP FILM 102J 50V フィルムコンデンサ C86
指定無し 1
55 CAP FILM 103J 50V フィルムコンデンサ C37
指定無し 1
56 CAP FILM 223J 50V フィルムコンデンサ C85
指定無し 1
57 CAP FILM L 104 50V フィルムコンデンサ C59
指定無し 1
58 CAP FILM L 224 50V フィルムコンデンサ C51,C53,C54
指定無し 3
59 CAP FILM S 333 50V フィルムコンデンサ C52
指定無し 1
60 FUSE 250V 4A ヒューズ F1 スモールタイプ 指定無し 1
61 FUSE CLIP
ヒューズホルダ 無し
EMUDEN 2
62 IC uPC1093J シャントレギュレータ IC83
NEC 1
63 FET 純正
 2SK643
 (製造中止)
代替品
 2SK2601
MOS FET Q1 2SK643は既に製造中止です。
代替品
 2SK2601
東芝 1
64 TANSISTOR 2SC2655 トランジスタ Q51
東芝 1
65 TANSISTOR 2SC2333 パワートランジスタ Q31 TO220AB(パッケージ形状)まだまだ入手可。 NEC 1
66 TANSISTOR 2SC1815(Y) 小信号トランジスタ Q32,Q33,Q53 汎用トランジスター
実装されているものは全て「Y」グレード。
指定無し 3
67 PHOTO_COUPLER 純正
 PC817
代替品
 TLP521-1等
フォトカプラ PC31,PC51 汎用品のフォトカプラです。
前者はシャープ製、後者は東芝製。
SHARP 2
68 PHOTO_THYRISTOR_COUPLER 純正
 S12MD1V
代替品
 TLP541G等
フォトサイリスタカプラ PC52 フォトサイリスタです。
前者はシャープ製、後者は東芝製
SHARP 1
69 REGULATOR 78M05 三端子レギュレーター IC35
NEC 1
70 REGULATOR 78M12 三端子レギュレーター IC23
NEC 1
71 REGULATOR SI-3122V ドロッパ方式三端子 IC22
サンケン 1
72 POWER_THERMISTOR 8D-13 パワーサーミスタ R1
石塚電子 1
73 TRANS Q1717A1B
(KQ1717AA001)
高周波トランス T1 括弧は図面上に表記されている型番(試作No,か?) TOKIN 1
74 TRANS Q1716A2B
(KQ1716AA002)
補助(電源)トランス T2 括弧は図面上に表記されている型番(試作No,か?) TOKIN 1
75 COMON MEDE
CHOKE COIL
ELF433 コモンモードチョークコイル L1 定格や容量およびメーカー不明 不明
(村田?)
1
76 CHOKE COIL (KQ1716AA051)
(試作No,と思われる)
チョークコイル L21 定格や容量およびメーカー不明 不明
(TOKIN?)
1
77 FAN MMF-06D12DM-R03
DC12V 0.09A
ファン
冷却用 三菱 1

注1)ロケーション(シルク)番号に( )が付いている物は当方の電源で見た目では故障と判断できなかった部品です。
注2)アルミ電解コンデンサーや他の部品等、メーカーは指定ではありません。当方の電源に使用されていた物を掲載したまでです。(同等品であれば使用可)

「後書」
故障の原因は色々とあるようですが、ことx68の電源が壊れるその主な原因はアルミ電解コンデンサーの液漏れによる故障のようです。
私のEXPERTも同様の故障でした。

これは、x68の電源に使用されているアルミ電解コンデンサーの電解液「第四級アンモニウム塩」が原因で「発煙障害発生」に至るようです。
(全ての機種に当てはまる訳ではないようです。初期ごろの機種「ACE等」はごく普通の超寿命製品で構成されているものもあります)
また、電解コンデンサーの製品寿命は一般に十年と言われておりますのでx68シリーズの最高峰x68030が1993を最後に生産中止ですから
2003年には製造された全ての製品があらゆる意味で保証対象外となってしまいます。

またアルミ電解コンデンサーの液漏れにより引き起こされる周囲部品への影響(被害)は甚大で直せない(修理出来ない)ことが多々あります。
仮に修理しようにも資料及びそれなりの専門知識や半田付け等の技術が求められます。
やはり電源の壊れてしまったx68は捨ててしまうしかないのでしょうか、最近ではエミュもあることですし。
しかし、それではあまりにも勿体ない。
いくらエミュが有るとはいえ残しておきたいパソコンです。

上のリストと回路図さえあれば腕に覚えのある方なら十分に直せると思います。
そのまま捨てずに是非チャレンジしてみて下さい。

故障の詳しいメカニズムや解説は余所で詳細に解説されているのでそちらに譲ります。


番外
修理へのはじめの一歩(超初心者向け)

1:破裂しているコンデンサーや割れているダイオードのライン上にある部品や周辺部品の動作チェック。
  まずは見た目で明らかに壊れていると判る部品の洗い出し。
  部品を取り寄せる場合、焼損したツェナーダイオード及び抵抗の容量がわからない(読めない)場合は上の表を参照して下さい。
  (ツェナーダイオードの容量は、当方、上記値で問題ありませんでしたが余所のHPでは異なった容量を使用されている方もおられます)
  →そちらを真似した方がいいかも。→個体差がある為。

2:全ての電解コンデンサーを交換しましょう。
  メチャクチャ高価な部品ではありませんから全て交換しましょう。何しろ寿命なのですから。
  上の表にあるコンデンサーを入手するには秋葉原ラジオデパート2Fのお店にあります。
  ここで殆ど揃います。(すみません。遠方の方には全然優しくない全く役に立たない情報ですね)

3:トランジスター類の動作チェック。
  動作の原理等、ある程度の知識がないとテスターを当てても正常なのか不良なのか分かりません。
  明らかにパッケージに亀裂が入っていたり壊れた部品の側に使われていた物(トランジスター等)は交換した方が良いでしょう。

4:フォトカプラやフォトサイリスタの動作チェック。
  段々と専門知識が無いとチェック出来ない内容になってきました。
  だから蘊蓄(うんちく)は語りません。
  シャープ製に拘らなければ東芝製品の方が入手し易いです。

5:今まで何を言っているのかサッパリ解らない。
  そんな時は、お金と時間に余裕のある方でしたら表番号1〜12,19〜21,26,30,65〜69を交換してみて下さい。
  それでも直らなければ分かる人に頼みましょう。(これで何とかなる問題(故障)かどうかが分かることでしょう)

6:自分で電源の修理を遣ってはみたいけど、半田コテを握ったことも無い。
  いきなり挑戦せず、ラジオキットの組み立て等から始めましょう。

7:お金と時間だけはある。
  サポートセンターに任せましょう。